2012年2月8日水曜日

VirtualBoxの中にMACをインストールしてみた

以下は実際に私がやったその手順 
HOSTのOSが何でもVirtualBoxが動作するOSであればOKと思うが、私はUBUNTU上で行いました。


①DISKを入手する
  MAC 10.6.3.iso or MACのCDそのもの (ご購入ください)
  empireEFIv1085.iso
                 http://prasys.info/2010/01/empire-efi-v-1-085-is-out/
     の2枚
②virtualbox環境を作る
  http://www.sysprobs.com/install-mac-snow-leopard-1063-oracle-virtualbox-32-apple-intel-pc
  設定は通常のとおり
     ただしCDはempireEFIv1085.isoでenable efi->off
③CD起動でVMたちあげ
  途中でCDを差し替えるように言われるので差し替え+F5+ENTER
  このあと通常のインストール 
  最後に失敗したといわれるがそれは無視
④再びCD起動でVMたちあげ
  途中でHDに切り替え
  でMACの初期処理を済ませ起動
  CDのPost Installation フォルダのMyHack
  最新(http://osx86.sojugarden.com/downloads/)
  をいれる
⑤CD無しで起動できるはず
⑥音はVirtualBox ICH AC97 Audio Driver.zip 
  http://forums.virtualbox.org/viewtopic.php?f=30&t=33358
  http://forums.virtualbox.org/download/file.php?id=2868
⑦画面サイズは
        http://forums.virtualbox.org/viewtopic.php?f=22&t=32812

⑧ファイル共有は
        http://forums.virtualbox.org/viewtopic.php?f=22&t=34374

⑨この時点でシャットダウンできない問題は未解決
⑩キーボードレイアウトの差異は
  KeyRemap4MacBook
  http://pqrs.org/macosx/keyremap4macbook/index.html.ja




Emipire EFI(MyHack) の代わりにiBootでもOKというかiBootのほうがいいです。
(MyHackは開発がとまった)MyHackだとMACのシステムのUpdateができません。 

なお動くってだけで超重いのでメリットはありません。VirtualBoxの中にWIN、MAC、LINUX 、BSD、Solarisをならべて自己満足に浸れるだけです。

ibootで写真をとりました